noodle_soup photograph

Top

夏空&子どもの本

c0198653_1951199.jpg
6月ももう終わり。
晴れると、外にでるのをためらうぐらいの暑さですが。

今週の読書ネタは児童書。
最近2人の息子用に買った本で2冊いいものがあったのでご紹介。



c0198653_19513131.jpg[小学校高学年くらいから]
『三国志1〜桃園の誓い』小前亮
数少ない貴重な中国歴史小説の若手作家、小前氏の児童向け三国志、第一巻です。
書店でみた時は電流走りました(笑)。
小前作品は「李世民」「飛竜伝」「王道の樹」なんかを読んでるのですが、その作家の子ども用が出るなんて感動です。さすがに大人が読むとモノ足りませんが、歴史小説ではよく出てくる「〜は、ひとりごちた」なんて古語も使われていて、児童書ながら本格派のにおいがプンプン。二巻以降が楽しみです。小学校高学年以上の男の子にどうぞ。

もう一冊は[小学校低学年むけ]
『まほうのじどうはんばいき』やまだ ともこ
次男と一緒に本屋にいった時、長い間立ち読みして自分で選んできました。
秋篠宮悠仁さまご誕生記念の創作童話コンテスト優秀賞で、大人からみて“子どもに読んでほしい”と思うようないいストーリーです。
短い話なので、うちの子は立ち読みでほとんど読んでましたが、それでも家で何回も読んでました。子どもを引きつける内容なんだと思います。いい本でした。小学校低学年のお子さんにぜひ。
[PR]
by noodle_soup | 2009-06-30 20:32 | 読書